子供達と映画を楽しんでいる間に妻はショッピングを楽しみます

New Topics
子供達と映画を楽しんでいる間に妻はショッピングを楽しみます

映画のマジック、秀逸な予告編

昨今公開される映画は、数ヶ月もすればすぐにDVD化され、1年も待てばテレビ放映されてしまいます。それ故に、わざわざ映画館へ足を運ぶ人は減少していることと思われます。ですが、そうした状況の中で、頻繁に映画館に通う映画ファンが存在するのも確か。彼らは、何故DVD化やテレビ放映をまたず、決して安くはない映画代を支払ってまで映画館通うのでしょうか。

そこには、映画館マジックがありました。どうしても都合が合わず、見たかった映画が映画館で観られなかった後、映画館から遠のいてしまう人は多いでしょう。一度足が遠のけば、別段映画館で観れなくなっても気にならなくなってきます。でも、何ヶ月かの空白を経て何かの機会に映画館へ行くと、やはり映画は映画館でと強い拘りを持ってしまうのです。それはテレビでは味わうことの出来ない迫力と音響は勿論ですが、何よりも映画作成の現場にいる人達の一筋縄でいかない「お客さんの関心を向けさせる努力」でしょうか。映画の前には必ず今後公開される新作の予告が流されます。この予告、実は本編よりも出来上がりが秀逸なものがあり、多くの人が記憶に留める効果を放ちます。結果的に、映画館で映画を鑑賞した人は、その予告が忘れられず、映画館通いをしてしまうのでしょう。

また、小さな映画館ではテレビCMが全く流れていない名作をひっそりと上映していたりするので、チェックが欠かせません。また最近は、シネマ歌舞伎などの新しい試みも始まっています。映画館は、箱の大きさに関係なく、とても魅力的で、そして自分の世界観を楽しめるとても楽しい場所ですよ。

【参考】

Copyright (C)2017子供達と映画を楽しんでいる間に妻はショッピングを楽しみます.All rights reserved.